[基本理念]

環境保全が人類全体の最重要課題であることを認識し、「限りある資源に新たな命を吹き込む」ことを信条とし、企業活動のあらゆる面で環境問題に取り組み、鉄リサイクルを通じて地球環境への負荷の軽減、ならびに社会への貢献に努めます。

[方針]

YAMANAKAは、全社員を挙げて環境保全活動の持続的発展に努めるため「環境方針」を以下に定めます。

  1. 省資源・省エネルギー活動の推進
    事業活動の改善・効率化により資源使用の節減を図り、環境負荷の低減並びに環境汚染の予防に努めます。また、当社の事業活動が資源の再生に直結するため、入荷量の増大、品質の向上、工場の安定稼働を目的とし、その達成に努めます。
  2. 環境関連法規制等の遵守
    国、自治体の環境関連法規、規制等条例を遵守すると共に、その他関連事項を遵守します。
  3. 環境マネジメントシステムの継続的改善
    社員への教育・訓練等、一人一人の環境に対する意識を深め、具体的な活動の実施により環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

 

取得工場 JICQA
川崎工場
相模原工場
騎西工場
栃木工場
JQA
仙台工場
小名浜工場
山形工場
北上工場
秋田工場
(株)YAMANAKAは地球環境のみならず近隣への配慮を最重要課題と考え、コンプライアンスを守ります。

  1. 全工場に於ける放射線検知器の設置
  2. 油水分離層設置で廃油等の河川への流出予防対策
  3. シュレッダー処理に伴って発生するダストの再利用
  4. 近隣に対する騒音等の配慮
  5. 過積載防止のためのシステム導入